AURAL SONIC(オーラルソニック)

楽器販売

楽器販売トップ > AURAL SONIC(オーラルソニック)

AURAL SONIC(オーラルソニック)とは

新感覚!音の悩みをオーラルソニックで解決しませんか?

AURAL SONICとは・・・優れた吸音・遮音効果を兼ね備えた調音材です。
2009年より販売を開始し、各TV局やスタジオ内の調音をはじめ、楽器練習室、個人宅、オフィス内の調音、医療現場・福祉施設での調音、工場での静音化に採用されています。

既存技術では周波数帯ごとに素材を変え50〜60cmの壁厚が必要であった吸音・遮音そして調音を、わずか21mmの素材で実現。調音により音の干渉や飽和を解消し、音声をクリアで聴きとり易い環境に改善します。
従来の調音遮音は、高コストをかけ大掛かりな工事が必要でしたが、AURAL SONIC製品は壁に貼る、掛ける、置くだけの簡易施工が可能。 是非、音の違いを聴き比べてください♪

>>>メーカーのHPはこちら

グランドピアノ新品・中古
無料デモ体験実施中!
楽器の練習室や防音室を理想の音の響きの空間にしませんか?
お部屋の壁に貼る!アップライトピアノの背面に置く!グランドピアノの下の床に置く等、かんたんに設置できます(^^♪。デモ用のパネルは当店にございますのでご購入前に効果をお試し頂けます。
AURAL SONICの理論

AURAL SONICの原理

AURALSONICは、左の図の様に、壁に当たった一 次反射音が直接音と干渉しない様に微弱な反射音を 返すように設計されています。 また、この微弱な反射音を遅延させることで、聴覚 上は実際の空間より広い空間と音場を作ることがで きます。

AURALSONICの使用前と使用後

このグラフは、あるホームシアタールームのリスニングポイントにおいて、800Hzで120dBの音波を測定した際のAURALSONICの使用前・使用後のデータです。
AURALSONIC使用前では、音波同士の干渉で104dBしか再現出来ておらず(上の赤丸)、音の反射が原因で音自体が非常に濁ってノイズになっていることが確認出来ます(上の青丸)。
それに対し、AURALSONIC使用後では、音波同士の干渉が解消されてピークに近い118dBが再現されています(下の赤丸)。
また、音自体もノイズが減っているにもかかわらず倍音(音色)は残って原音が忠実に再現されていることが確認出来ます(下の青丸)。
さらに、ノイズだけを除去するのが非常に難しいと言われている音響的に大変重要な500〜800Hzの周波数帯域でもノイズだけを減らすことができていることが確認できます(左の黄丸)。

AURALSONICは除去したいノイズだけを軽減し、欲しい音をきちんと残すことが出来る不思議なパネルです。

ページトップへ
Copyright (C) 2009 heiwagakki. All Rights Reserved.