大分 中古ピアノ

お知らせ

2010年8月8日(

開場 : 12時30分 開演13時より(試弾会含めて2時間程度)
会場 : 平和楽器ショールーム(大分市西春日町1−16)

お申込み : 株式会社平和楽器 TEL 097-537-8648
入場無料 : 定員となり次第終了となりますのでご了承下さい。
入場をご希望の方は必ずお電話にてご予約下さい。
お車でご来店の方は 近隣の有料駐車場をご利用下さい。(場所はご予約の際、お知らせ致します。)

ヨーロッパメーカーのグランドピアノを持つこと・・・プロ、アマチュアを問わず、全てのピアニストの夢と言っても過言ではありません。タッチ、音楽性、表現力、どれをとっても長い物づくりの歴史を経て生み出されているヨーロッパメーカーのピアノ。ベヒシュタイン、スタインウェイ、ベーゼンドルファーと、どのメーカーも音づくりのためのゆるぎない信念、コンセプトに基づいてそれぞれに特長的な響きを紡ぎます。

「ヨーロッパメーカーが素晴らしいのは理解できるけど、予算的に現実的ではない。」
と、あきらめていませんか?そんな方こそ、新生ホフマンのグランドピアノをご覧になってください。
新生ホフマンは、ベヒシュタインのエンジニアとマイスターで構成する技術チーム“R&D (Research&Development)”セレクションで設計され、チェコのベヒシュタインヨーロッパ工場で製造された100%ヨーロッパ製、従来の『セカンドモデル』とは一線を画する、ベヒシュタイン社の自信作です。

価格帯も、225万〜315万円と、国産メーカー並みのコストパフォーマンス。しかも、将来ベヒシュタインコンサートモデルに買い替えの際には、ホフマン購入時の金額で下取りさせていただける『ホフマンギャランティー』が使えます。

当日の試弾会では、新生ホフマンの音色を体感していただくため、新進気鋭のピアニスト内藤晃さんをお招きしてレクチャーコンサートを開催します。(使用予定ピアノW.HOFFMANNT161)ご自身でも国産のグランドピアノ(G2)と、ベヒシュタインのグランドピアノ(K)を所有されてるので、『良いピアノとはどんなピアノなのか』『国産とヨーロッパピアノの違い』など、皆様が漠然と疑問に思っていることを実際に演奏を交えて体感、納得していただけます。尚、当日は、ベヒシュタイン他、ヨーロッパのアップライトピアノもあわせて展示致しますので、輸入アップライトピアノにご興味のある方も、ぜひご来店下さい。


■ 出 演 ■ 内藤 晃(ないとうあきら)

第13回日本クラシック音楽コンクールピアノ部門高校の部全国最高位(第2位)受賞。2008年3月、デビューCD『Primavera』をリリース、レコード芸術誌にて特選盤に選出されるなど、高く評価される。東京外国語大学ドイツ語学科卒業。現在、桐朋学園大学にて指揮の研鑽を続けるかたわら、ピアノ、指揮、執筆など多方面で活躍。(社)全日本ピアノ指導者協会(PTNA)にて、ピアノ協奏曲体験企画『コンチェルトステップ』の指揮者を務め、知られざる佳曲を紹介するウェブコラム『名曲喫茶モンポウ』を連載。研究会や公開講座の開催なども含め、独自の活動を展開。
ページトップへ
Copyright (C) 2009 heiwagakki. All Rights Reserved.